2016年12月14日

公表直前! 2017年3月ダイヤ改正予測まとめ

JRグループおよび私鉄各社では、2017年3月に一斉ダイヤ改正を行う。公表日はJRグループでは2008年以降12月の第3金曜日に固定されており、今年も例年通りであるとすれば12月16日金曜日に行われると思われ、大半の私鉄も同日に公表するものであると思われる。その直前である今日はこれまで当サイトで行ったダイヤ予測と、これまでにでている外部情報をまとめることにします。★(星)の数は以下の凡例に示すように多いほど確定的である。横のリンクは当サイトに記事があるものはその記事、ないものは外部の出典にリンクしています。また12月16日は当サイトでダイヤ改正速報を行う予定です。詳細は明日15日に公表しますので、よろしくお願いします。

2017年3月ダイヤ改正速報はこちら!

1.今"改"の傾向
今"改"、つまり今回のダイヤ改正の傾向は、新線開業がないため、昨年のダイヤ改正一斉公表に比べて小規模なものになりそうです。この2年間はJRが主役の様相でしたが、今回のダイヤ改正では私鉄が主役となりそうです。
とはいえ、昨年飛び込んできた小田急の昼間ダイヤパターンの大幅変更、>國鐵廣島の解体新快速を含むJR神戸線の利便性低下など、予測では想像もつかなかった内容が盛り込まれることは間違いありません。16日に当サイトおよび公式Twitterで速報をいたしますので、よろしくお願いいたします。

2.今"改"の予測
凡例
★★★(3):確定事項およびほぼ確定的なもの(当たる可能性99%以上)
★★☆(2):明確な根拠はないがおそらく起こると思われるもの(当たる可能性は60%くらい)
★☆☆(1):可能性はあるが、どちらかといえば起きそうにないもの(当たる可能性は20%くらい)

ダイヤ改正日予測
★★☆(2)2017年3月25日(2016年の傾向および三陸鉄道の駅名変更を加味した場合)
★★☆(2)2017年3月18日(2015年までの傾向通りの場合)
★★☆(2)名古屋鉄道と関西大手私鉄はダイヤ改正日をずらす

ダイヤ改正内容予測

北海道地方
JR北海道
( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/444458893.html )
★★★(3)特急「スーパー宗谷」「オホーツク」の各2往復が旭川発着に短縮
★★★(3)札幌〜旭川間で運行される電車特急が1往復増の24往復になり、一部が「ライラック」に変更
★★★(3)旭川〜網走間の特急は「大雪」となる
★★★(3)JR北海道管内のうち下沼、南幌延、糠南、歌内、筬島、北星、五十石、島ノ下、稲士別、桂川、姫川、東山、美々、蕨岱、北豊津の各駅のうち一部またはすべての廃止( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443818187.html )
★★★(3)特急「北斗」のうち1往復を「スーパー北斗」に変更
★★☆(2)一部の「スーパーカムイ」または「ライラック」にグリーン車連結、6両以上に増結
★★☆(2)宗谷本線を運行する特急のキハ183系の定期運用廃止
★★☆(2)「サロベツ」は旭川〜稚内間の特急列車として愛称存続
★★☆(2)石北本線特別快速「きたみ」の廃止
★☆☆(1)北海道新幹線の定期便の一部が臨時便に格下げ

東北地方
JR東日本
★★★(3)非電化の男鹿線にEV-E801系導入により、小幅なダイヤ改正( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/2017newvehicle.html )
★★★(3)磐越西線郡山富田駅開業
★★☆(2)磐越西線の快速の大半が郡山富田駅に停車
★★☆(2)仙台地区のJR線で一部列車の減車( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/2017newvehicle.html )
★★☆(2)常磐線浪江駅〜小高駅間復旧
★☆☆(1)東北新幹線「はやて」の一部が「はやぶさ」に置き換え
三陸鉄道
★★★(3)北リアス線十府ヶ浦海岸駅開業
会津鉄道
★★★(3)東武鉄道との直通特急「リバティ会津」の運行開始( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817620.html )
★★☆(2)AIZUマウントエクスプレスの一部が会津田島駅で「リバティ会津」と接続するため、運行区間を短縮

関東地方
JR東日本
千葉支社関連( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/444620486.html )
★★★(3)総武快速線・内房線の特別快速廃止
★★★(3)内房線が木更津駅または君津駅で原則系統分離
★★☆(2)内房線上総湊発着は千葉または京葉線直通で存続
★★☆(2)内房線直通の京葉快速が昼間にも毎時1本設定
★★☆(2)東京メガループ(南武線。武蔵野線、京葉線、横浜線)がにわかに増便
東急電鉄
★★★(3)田園都市線の朝時間帯の増発( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443816047.html )
★★★(3)土休日の西武直通座席指定制ライナー導入( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817470.html )
★★☆(2)祐天寺駅駅待避設備設置に伴い朝ラッシュ時の通勤特急・急行の増発
小田急電鉄
★☆☆(1)平日夕ラッシュ時の増発
西武鉄道
★★★(3)地下鉄直通の西武直通座席指定制ライナー導入( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817470.html )
東武鉄道
( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817620.html )
★★★(3)500系特急電車「Revaty」運行開始
★★★(3)「リバティきぬ」「リバティけごん」「リバティ会津」「リバティりょうもう」「スカイツリーライナー」「アーバンパークライナー」運行開始
★★★(3)伊勢崎線松原団地駅を獨協大学前駅に改名
★★☆(2)特急「きりふり」の定期運行廃止
★★☆(2)日光線臨時特急が「スペーシア」化(一部は「りょうもう」編成で運行する可能性も)
★★☆(2)特急「しもつけ」が廃止し、新栃木発着の「スペーシア」で置き換え
★★☆(2)葛生発着の「りょうもう」が廃止し、館林発着の「リバティりょうもう」で置き換え
東京メトロ
★★★(3)平日有楽町線に西武鉄道直通座席指定ライナーを導入( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817470.html )
★★★(3)土休日副都心線に西武鉄道直通座席指定ライナーを導入( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817470.html )
★★★(3)東急田園都市線増発に伴い半蔵門線も増発( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443816047.html )
★★☆(2)朝時間帯の千代田線増発
★☆☆(1)東西線も混雑緩和のためダイヤ改正
秩父鉄道
★★★(3)ソシオ流通センター駅開業
★☆☆(1)西武鉄道との直通運転の縮小
野岩鉄道
★★★(3)東武鉄道との直通特急「リバティ会津」の運行開始( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443817620.html )

中部地方
JR東海
★★★(3)東海道新幹線のうち、新大阪毎時13分発東京行き臨時「のぞみ」のうち4本が2時間30分運転を開始( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443819097.html )
★★☆(2)東京23時42分着の臨時「のぞみ190号」および「のぞみ432号」の東海道新幹線内の所要時分がN700系化により短縮( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443819097.html )
★☆☆(1)名古屋発着「こだま」と一部の臨時「のぞみ」のN700化により、定期「のぞみ」を含む「のぞみ」毎時4本の所要時分が3分短縮

近畿地方
JR西日本
★★★(3)プレスリリースにて今月24日導入予定の323系新型電車について大規模な告知
★★☆(2)日中の大阪環状線またはゆめ咲線の運用から103系・201系が外れ、普通列車は323系に固定( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/2017newvehicle.html )
★★☆(2)日中の阪和線の運用から103系・201系が外れ、普通列車は225系に固定

中国地方
JR西日本
★★★(3)可部線可部〜あき亀山間延伸開業( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/443815400.html )
★★★(3)山陽本線寺家駅開業
★★☆(2)227系の運用範囲の拡大
★★☆(2)寺家駅は快速「シティライナー」「通勤ライナー」通過

九州地方
JR九州
★★★(3)819系「DENCHA」導入により、若松線・福北ゆたか線を中心に大規模な改正( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/2017newvehicle.html )
西日本鉄道
★★☆(2)9000形導入によりダイヤ修正( http://diagramstudygroup.seesaa.net/article/2017newvehicle.html )

その他
★★★(3)JR貨物が小規模ながらもダイヤ改正
★★☆(2)全国で40程度の私鉄・第三セクターがダイヤ改正(2016年はJRを除くと39事業者、2015年は53事業者、2014年は56事業者で同日にダイヤ改正実施)

12月16日は各社一斉ダイヤ改正公表日です!
鉄道コム」では「ダイヤ改正」関連記事、
twitter」では「#ダイヤ改正」、
にほんブログ村」では「ダイヤ改正」トラコミュで、ダイヤ改正記事で盛り上がりましょう!

情報提供募集中!当記事に関するコメントは以下のコメント欄に、新規の情報提供はこちらのリンク先にお願いいたします!
【関連する記事】
posted by 快速++ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 将来のダイヤ改正予測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444587893

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ