2017年03月27日

急行全廃へ 能勢電鉄ダイヤ改正(2017年3月18日)

能勢電鉄では、1月20日、プレスにて2017年3月18日にダイヤ改正を行うと公表した( http://noseden.hankyu.co.jp/upload_file/noseden/information/20170120newsrelease1.pdf )。今回はこれについて見ていく。

2017年3月4日ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 平日朝の運行本数大幅縮小へ
2015年3月21日以来約2年ぶりとなる今回のダイヤ改正では能勢電鉄の朝のダイヤが変わる。平日朝7時台の普通列車が増えると書かれているが、これは8時台と9時台の普通列車がやや繰り上がるだけのもので、内容としては急行が減便するだけである。その分妙見口発の列車が一部山下行きに短縮され、山下行きとなった列車は4両から2両に減車される。また、7時台の間隔が少し開き実質1本減ったほか、8時台と合わせて合計2本が減便した。
これにより2運用が削減され、1運用が4両編成から2両編成に短縮されることから合計10両の削減になるものと思われる。なお、今回のダイヤ改正では直通する阪急宝塚線のダイヤ改正は行わない。

2. 土曜朝も運行本数縮小へ
また土曜朝7時台についても6時台の普通列車が2本繰り下がるだけで、こちらも急行4本のうち2本は廃止、2本は1時間程度繰り下げた普通列車と統合し、日曜ダイヤに近づける。土曜日については朝ラッシュ時にも日生中央発の各停のうち約半数が山下行きに短縮される。
今回のダイヤ改正では平日・土曜ともに朝に関しては妙見口方面には減便や乗り換え必要化かつ減車などがあり、冷たいダイヤ改正となっている一方、日生中央方面は減便は行わず、せいぜい土曜朝の乗り換え化で済んでいる。

3. 結び
今回の能勢電鉄ダイヤ改正では、平日・土曜ともに朝時間帯の減便となっている。平日夕ラッシュ時も今後減便される可能性があり、特急日生エクスプレスについても今後減便のメスが入るかもしれない。今後のダイヤ改正にも注目していきたい。

情報満載の「鉄道コム」では「ダイヤ改正」、
速報を行なっている「twitter」では「#ダイヤ改正
で、ダイヤ改正について盛り上がりましょう!

情報提供募集中!当記事に関するコメントは以下のコメント欄に、新規の情報提供はこちらのリンク先にお願いいたします!
posted by 快速++ at 12:13
"急行全廃へ 能勢電鉄ダイヤ改正(2017年3月18日)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ